macOS Mojaveで廃止された「どこでも My Mac」に代わるリモートアクセスとしてベストな「Splashtop」

Apple社はmacOS標準搭載のリモートアクセス/ファイル転送機能「どこでも My Mac」を最新のmacOS Mojaveで廃止しました。そこで、これに代わる機能としてSplashtopを使うとどのようなメリットがあるかご説明いたします。

 

Best Back to My Mac Alternative

 

2007年にリリースされた「どこでも My Mac」は、OS標準で搭載されていた個人向けリモートアクセス機能です。iCloudのアカウントを使用し、離れた場所のMacにアクセスして操作やファイル転送が可能でした。

しかし、最新macOS「macOS Mojave」で「どこでも My Mac」が廃止され、同機能を利用してきたユーザーにとっては、今後他社のリモートデスクトップアプリを探して使う必要がでてきました。

そこで私たちは、「どこでも My Mac」の代わりとなるリモートデスクトップアプリとして、世界中に3000万人ものユーザーを持つSplashtopシリーズを推奨します。

「どこでも My Mac」の代わりとしてSplashtopを選ぶ理由

低コストでありながら高速で快適なリモートアクセスやファイル転送を望んでいるのであれば、Splashtop Businessが最適です。以下が皆様からSplashtopが選ばれる理由です。

高速で信頼性の高いリモートアクセスアプリ

Splashtopは、数々のアワードを受賞したリモートアクセスエンジンを搭載し、HD画質と高品質なサウンドで高速なアクセスをリアルタイムで実現します。iTunesのレビューでは他のリモートデスクトップアプリより多くの高評価をいただいております。

リモートアクセス以上の便利な機能を搭載

Splashtopは、リモートアクセスやファイル転送だけでなく、リモートプリント、チャット、Webリンクによる画面共有など、様々な便利な機能を搭載しており、それらを簡単に操作できること特徴です。

MacからMacへのリモートだけではありません

Splashtopは、Windows、Mac、iOS、Android、ChromebookからMac、そしてWindowsにもリモートアクセスが可能です。使用するデバイスに垣根はありません。

 

14日間の無料トライアル

Splashtopに関する資料請求、お問い合わせはこちらから承っております。また、導入前の14日間無料トライアルもご用意いたしました。全世界で約2000万人以上のユーザーが利用している「Splashtop Business」の全ての機能を1週間体験していただき、十分ご納得いただいてからご契約できます。