リモートデスクトップ「Splashtop」の設定方法

Friday, March 1, 2019

Windows、MacでSplashtopを使ってリモートデスクトップ環境を設定する方法です。   リモートデスクトップのソフトウェアを使用することで外出先などどんな場所からでもインターネット経由で会社のコンピュータなどにアクセスして遠隔操作することができます。弊社が提供するSplashtop BusinessならタブレットPCやスマホなどから会社PCにリモートアクセスしてオフィスPCと全く同じ環境でファイルを開いたり、編集したり、全てのアプリケーションを使ってどんな作業もこなすことができます。 ここでは、弊社のSplashtop Businessのセットアップ方法とリモート接続の始め方をご説明いたします。以下の手順に沿って行うことですぐにSplashtopを始めることができます。 Splashtopのアカウント作成 Splashtopアカウントの作成が必要です。以下のページから「トライアル希望」のご依頼をいただくことでアカウント作成が可能です。無料トライアルのご依頼には、クレジットカードなどの登録は不要です。ご依頼後、2営業日以内にアカウント登録のメールアドレスをお送りいたします。アカウント作成後、すぐに14日間の無料トライアルを開始できます。   Splashtopのリモートデスクトップ設定方法 アカウント作成が完了後、以下のページからSplashtop BusinessアプリとSplashtop Streamerをダウンロードします。   最新ソフトウェアダウンロード   ステップ1 – Splashtop Businessアプリのインストール 上記のリンクより操作側デバイスに対応したSplashtop Businessアプリをダウンロードします。左側のプルダウンから「Business」を選択、お使いのプラットフォームを選んでダウンロードをクリックします。ダウンロードしたアプリをお使いの各デバイスにインストールします。Splashtop Businessアプリは、Windows、Mac、iOS(iPhone、iPad)、Androidに対応しています。 ステップ2 – 操作元PCにSplashtop Streamerのインストール 次に操作元PCに対応したSplashtop Streamerをダウンロードします。右のプルダウンメニューから「Business」を選択、お使いのプラットフォームを選んでダウンロードをクリックします。Streamerアプリは、WindowsとMacのどちらにも対応しています。 ステップ3 – Splashtop リモートアクセスの開始 Splashtop StreamerとSplashtop Businessアプリをデバイスにインストールしたら、それぞれのアプリを起動してリモートセッションを開始できます。どちらのアプリにも登録アカウントでのログインが必要です。ログイン後、セキュリティ強化のためデバイス認証のメールが送信されます。メール本文内の「このデバイスを認証するには、下記リンクをクリックしてください。」をクリックしてデバイス認証を完了してください(設定により2段階認証に切り替えることも可能です)。 アプリを開くとStreamerがインストールされたコンピュータ名のリストが表示されます。カラーのアイコンは、現在リモート可能なデバイス、グレーのアイコンは電源が入っていないなどリモート不可なデバイスです。リストの中から、アクセスしたいコンピュータ名をクリックするとリモートセッションが開始されます。 Splashtop Businessの特徴 Splashtop

Splashtop 新機能とアップデート情報 2019年1月

Friday, March 1, 2019

Windows、Mac版のSplashtop Businessアプリ、および、Splashtop Streamerの新バージョン「3.3.0.0」が公開されました。   バージョン3.3.0.0の新機能は以下の通りです。 ドラッグ&ドロップによるファイル転送 コピー&ペーストによるファイル転送(Windowsのみ) ファイル転送速度が向上 ファイル転送時の使用感が向上 リモートアクセスセッションせずにファイル転送可能 セッションの録画機能 予約による再起動(Remote Support Premiumのみ) Windowsイベントのアラート機能(Remote Support Premiumのみ) macOS Mojaveのダークモードに対応 これらの新機能は、以下のプランでご利用いただけます。 Splashtop Business(Solo、Pro) Splashtop Remote Support(Plus、Premium) Splashtop SOS (Standard with Mobile、SOS+10、SOS Unlimited)   最新版3.3.0.0は、自動更新、または、SplashtopのWebサイトにてダウンロード可能 最新版3.3.0.0は、Windowsインストール、Windowsポータブル、Mac、Windows Streamer、Mac Streamerでそれぞれダウンロード可能です。既存ユーザーはアプリからの自動更新でもアップデートできます。なお、いくつかの新機能はStreamerのアップデートも同時に必要になります。   最新ソフトウェアダウンロード   アップデートの詳細情報

2018年 Splashtop新機能リスト10選

Thursday, February 28, 2019

2018年に追加された最も人気の高いSplashtop機能10選です。 最新のSplashtopアプリ、Splashtop Streamerをお使いいただくことで以下の機能をご利用いただけます。 マルチモニタ機能(最新版Business Proなどで利用可能) 旧バージョンでは、ストリーマー(操作元PC)がマルチモニタの場合、クライアント(操作側PC)のシングルモニタでそれぞれの画面を切り替えて表示していました。最新バージョンではストリーマー、クライアントがどちらもマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業ができるようになりました。詳細はこちらのブログページ(英語)で動画にてご覧いただけます。 * マルチモニタ機能は、Business Proなどの最新版でご利用いただけます。   Windowsログイン画面でパスワードのペースト(最新版Business Proなどで利用可能) Windowsでは、ログイン画面でのパスワード入力はキータイプ入力のみ受け付けており、リモート経由でのコピー&ペーストはできませんでした。最新バージョンの「キーストローク貼付」機能を使えば、操作側PCでパスワードをコピーして操作元PCのログイン画面へペースト出来るようになりました。   アラート通知機能(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供) PCの状態、ソフトウェアのインストール、メモリ使用状況などをモニターしてアラート通知できます。アラート通知を組み合わせて設定し、コンピュータのグループに適用できます。これらの通知は、SplashtopのWebコンソールやメール経由で受け取ることができます。ステータス設定、コメント追加、アラート履歴ログの表示、ダウンロードも可能です。Windows、Mac、どちらもサポートしています。   主なアラート種類:CPU使用率、メモリ使用状況、ディスク空き状況、PCオンライン/オフライン状況、ソフトウェアインストール/アンインストール情報、Windows Updateポリシー状況、利用可能なWindows Updateなど   Windows Update管理(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供) Windowsの更新はセキュリティ状態を保つために重要ですが特に古いシステムの場合、常にそれができるとも限りません。Remote Support PremiumのWindows Update管理機能を利用することでWindowsを常に最新の状態に保つことができます。コンピュータ名の隣に表示される歯車アイコンメニューから「Check for Updates」を選択し、更新ポリシーの詳細、更新履歴、Windows Updateをチェック、スケジュールによるアップデートとインストールなどを表示することができます。また、アップデートが利用可能になった時やWindows Updateの設定を変更した際にアラート通知することも可能です。   リモートコマンド(最新版Remote Support Premiumで利用可能:2019年1月現在、米国のみで提供) Windows、またはMacにリモート経由でバックグラウンドにコマンド送信することができます。コンピュータ名の隣に表示される「C:\」のアイコンをクリックするとリモートコマンドインターフェイスウインドウが開きます。接続するコンピュータに応じて、コマンドライン、または、ターミナルコマンドを起動してリモートコマンド履歴のログを保存します。

Splashtop Remote Desktopレビュー:Chase Rubin氏

Thursday, February 28, 2019

Splashtopのユーザーである起業家のChase Rubinは、同サービスについて次のように述べています。そこでは企業がSplashtopを使うことで得られるメリットについてやSplashtopと他社製品との比較についても次のように話しています。 Splashtopのどのモデルを使用していますか? 「Splashtop Business」を使用しています。このサービスにより外出先から仕事場のコンピュータに簡単にアクセスすることができます。例えば、外に持ち出したタブレットから自宅や職場のPCのデスクトップに接続して様々なデータを表示したり作業を行ったりすることができます。これにより外出先で急に必要になったPC内の資料をクライアントに見せたり、問い合わせに対応したり非常に便利な使い方ができます。Splashtopを使うことで私のビジネスを効率的にそしてより円滑に進めることができるのです。 Splashtopをどのように使用していますか? 外出先からオフィスにあるPCのデータを呼び出して操作します。これにより、いつでもPC上のデータにアクセスして顧客向けのプロジェクトデータを見ることができるため、状況に応じて作業を効率的に行うことができるため私の顧客も喜んでいます。私にとってSplashtopは様々なリモートデスクトップの中でもっとも使いやすいサービスであることは間違いありません。 Splashtopの気に入っている点を教えてください Splashtopは、すぐに導入することができる点です。説明書を読んでセットアップしたり、操作方法を覚えたり、トレーニングをすることなく容易に使い始めることができるのが特徴です。ビジネスを迅速に進めること、また、困難なタスクを容易に解決することができるのは、Splashtop以外にありません。 Splashtopは、他社製品と比べてどのようなメリットがありますか? また、他社製品を使用したことはありますか? Splashtopを愛用する前にいくつかの他社サービスを使用したことがあります。Splashtopは、他社製品に比べ高速に動作しログも少なく非常に快適です。またSplashtopの最大のメリットはセットアップが簡単で使いやすいことです。そしてインターフェイスが直感的でわかりやすく、ビジネスユースでも事前に学習することなくすぐに使い始めることができます。 14日間の無料トライアル Splashtopに関する資料請求、お問い合わせはこちらから承っております。また、導入前の14日間無料トライアルもご用意いたしました。全世界で約2000万人以上のユーザーが利用している「Splashtop Business」の全ての機能を1週間体験していただき、十分ご納得いただいてからご契約できます。 資料請求・お問い合わせ・無料トライアル – splashtop.com US 原文 –

macOS Mojaveで廃止された「どこでも My Mac」に代わるリモートアクセスとしてベストな「Splashtop」

Thursday, February 28, 2019

Apple社はmacOS標準搭載のリモートアクセス/ファイル転送機能「どこでも My Mac」を最新のmacOS Mojaveで廃止しました。そこで、これに代わる機能としてSplashtopを使うとどのようなメリットがあるかご説明いたします。     2007年にリリースされた「どこでも My Mac」は、OS標準で搭載されていた個人向けリモートアクセス機能です。iCloudのアカウントを使用し、離れた場所のMacにアクセスして操作やファイル転送が可能でした。 しかし、最新macOS「macOS Mojave」で「どこでも My Mac」が廃止され、同機能を利用してきたユーザーにとっては、今後他社のリモートデスクトップアプリを探して使う必要がでてきました。 そこで私たちは、「どこでも My Mac」の代わりとなるリモートデスクトップアプリとして、世界中に3000万人ものユーザーを持つSplashtopシリーズを推奨します。 「どこでも My Mac」の代わりとしてSplashtopを選ぶ理由 低コストでありながら高速で快適なリモートアクセスやファイル転送を望んでいるのであれば、Splashtop Businessが最適です。以下が皆様からSplashtopが選ばれる理由です。 高速で信頼性の高いリモートアクセスアプリ Splashtopは、数々のアワードを受賞したリモートアクセスエンジンを搭載し、HD画質と高品質なサウンドで高速なアクセスをリアルタイムで実現します。iTunesのレビューでは他のリモートデスクトップアプリより多くの高評価をいただいております。 リモートアクセス以上の便利な機能を搭載 Splashtopは、リモートアクセスやファイル転送だけでなく、リモートプリント、チャット、Webリンクによる画面共有など、様々な便利な機能を搭載しており、それらを簡単に操作できること特徴です。 MacからMacへのリモートだけではありません Splashtopは、Windows、Mac、iOS、Android、ChromebookからMac、そしてWindowsにもリモートアクセスが可能です。使用するデバイスに垣根はありません。   14日間の無料トライアル Splashtopに関する資料請求、お問い合わせはこちらから承っております。また、導入前の14日間無料トライアルもご用意いたしました。全世界で約2000万人以上のユーザーが利用している「Splashtop Business」の全ての機能を1週間体験していただき、十分ご納得いただいてからご契約できます。 資料請求・お問い合わせ・無料トライアル – splashtop.com US 原文 –